サンワ規格サイン総合カタログ2019
204/263

サンワ フレキシブルフェイスサイン受注生産品(特注サイズも製作します)ハード・ソフトの両サイドからご要望にお応えします。 システム部材として、本体鉄骨アングルにセットして使用します。 ■ テンショニングは、サポーターにフレキシブルフェイスを両面テープで仮止め後、テンションバーをフレキシブルフェイス面とフレーム凹部に挿入し、ビス止めしながら展張させます。     (ビス止めピッチは、200mm間隔以内)■SA-Ⅲ(一般用)PAT. 蝶番を使用した開閉壁面タイプです。 ■ テンショニングは開閉枠にフレキシブルフェイスをガムテープで仮止め後、テンションバーをフレキシブルフェイス面とフレーム凹部に挿入し、ビス止めしながら展張させます。 (ビス止めピッチは150mm間隔以内)■SR-Ⅲ(開閉式壁面用)200 フレーム構造による開閉壁面タイプです。 ■ テンショニングは開閉枠にフレキシブルフェイスをガムテープで仮止め後、テンションバーをフレキシブルフェイス面とフレーム凹部に挿入し、ビス止めしながら展張させます。 (ビス止めピッチは150mm間隔以内)■SR-Ⅲ(開閉式壁面用)180 蝶番を使用した開閉式タイプです。 ■ テンショニングは開閉枠にフレキシブルフェイスを両面テープで仮止め後、テンションバーをシート前面より開閉凹部に挿入し、ビス止めしながら展張させます。 (ビス止めピッチは200mm間隔以内)■ST-Ⅰ(開閉式ポール・突出し・大型壁面用) システム部材として、本体鉄骨アングル(L-50×50×4〜L-75×75×6)にセットして使用します。 ■ テンショニングはシートの端をシャフトに巻きつけ、大型テンショナーをその側面から挿入し、テンショナーのボルト部フックを下地材に引掛け仮固定します。 ■ ナットを締め上げながら展張させます。(大型テンショナーの止めピッチは200mm間隔以内)■MT-Ⅰ(大型用)PAT.システム部材の供給・製作・施工もいたします。テンショニングシステムサインの大きさSA-Ⅲ(一般用)SR-Ⅲ180(開閉式壁面用)SR-Ⅲ200(開閉式壁面用)ST-1(ポール用)ST-1(開閉式突出し)MT-1(大型用)1M×長尺○○○○○2M×5M○○○2M×長尺○4M×8M○8M×8M○テンションビステンションバーテンションバーフレキシブルフェイス5×30ドリルネジ両面テープ開閉枠蝶 番大型テンショナーシャフト下地材フック■テンショニングシステムとサイズの目安4×25ドリルネジ開閉枠テンションバーフレキシブルフェイスフレキブルフェイス4×25ドリルネジテンションバー開閉枠蝶番SR-Ⅲ 180SR-Ⅲ 2004×25ドリルネジ開閉枠テンションバーフレキシブルフェイスフレキブルフェイス4×25ドリルネジテンションバー開閉枠蝶番SR-Ⅲ 180SR-Ⅲ 200202各種部品

元のページ  ../index.html#204

このブックを見る